FXソフト比較ランキング > GMOクリックHDがFXプライムへTOB

GMOクリックホールディングスがFXプライムへTOBを発表

先日、DMM.com証券が外為ジャパンのFX、CFD事業の買収を発表したばかりですが、今度は、2012年8月1日に、GMOインターネットの完全子会社であるGMOクリックホールディングスがFXプライムに対し、TOB(株式公開買付け)を行うことを発表しました。

FXプライムの親会社は伊藤忠商事で、発行済み株式の56.4%を保有していますが、GMOクリックホールディングスと伊藤忠商事は、このTOBについて伊藤忠商事が応募することで合意しているということなので、敵対的買収ではないということです。

FXプライムについては、老舗系のFX会社ですが、近年、業績が良くなかったので、伊藤忠商事としても、手放したかったのかもしれませんね。

GMOクリックHDにぶら下がっているGMOクリック証券ですが、今、一番勢いのあるFX会社と言えると思います。

GMOといえば、お名前.comというレジストラを運営していることで有名ですが、最近ではムームードメインやバリュードメインといったリセラーも傘下に収め、その他にも買収を繰り返して大きくなってきています。

楽天やグーグルなどもそうですが、インターネット企業というのは買収することで大きくなっているなという印象を受けます。

GMOクリック証券にしろ、DMM.com証券にしろ、親会社がインターネット事業系のFX会社は強いなという感じです。

それだけ、インターネットでの取引が増えてきているということでしょうね。

スマートフォンなどの登場で、より取引がしやすくなっているからかもしれません。