日本語対応の海外オンラインカジノ比較[TOP] > ネットカジノで儲けた金に税金は

ネットカジノで儲けた金に税金はかかるのか?

まだ1円も儲けていない人がネットカジノ(オンラインカジノ)で儲けた金に税金はかかるのか?という疑問ばかり気にするのは愚問というものですが、ネットカジノの還元率は約97%前後ということもあり、還元率が約50%のパチンコなどに比べるとよっぽど稼ぎやすいギャンブルになっています。

特にスロットなどは数千万円が出ることも多いですし、一攫千金を狙うなら、還元率の低いパチンコスロット(パチスロ)より、ネットカジノのスロットの方がよっぽど大金を手に入れる可能性は高いと思います。

で、肝心の税金についてですが、海外のネットカジノで儲けた金なので、当然、外国送金になるわけですが、一時所得に該当するので税金はかかります。

ネットカジノではなく、リアルなカジノの場合は、30%が源泉徴収されるというところもあるようですが、そういう場合でも、海外居住者の場合は、国内でも課税されるとなると二重課税になりますので、後から申請すると、現地で源泉徴収された30%の源泉徴収税は戻ってくるようです。

ネットカジノは、税金がかからない国内の宝くじやtotoなどと違い、税金がかかる競馬やその他のギャンブルと同じですので、年間20万円を越えると一時所得とみなされます。

また、ギャンブルですので、FXなどと違い、翌年にマイナス分を持ち越すことはできません。

税金に関しては、大きく儲けたときに税理士さんに相談すればいいとは思います。

ということで、ここでは日本語で利用できる信頼の海外オンラインカジノサイトを紹介します。

ワイルドジャングルカジノ

「ワイルドジャングルカジノ」は、日本市場に特化した優良なネットカジノです。

大手カジノゲームメーカーであるプレイテック社のゲームソフトウェアを使用しているので、画質が綺麗で使いやすいゲームが特徴です。

X-Menやハルクなどの有名アメリカンコミックキャラのスロットゲームや、ライブ映像で配信される実際のディーラーと対戦できる「ライブゲーム」も充実しています。

ワイルドジャングルカジノは、カスタマーサポート賞受賞の日本語サポートチーム「Zsupport」による24時間完全日本語サポートが魅力のネットカジノです。日本人ならではのキメ細やかなサポートで、ネットカジノが初めてでも、安心して遊ぶことができます。

ソフトウェアも日本語、日本人による24時間日本語サポートです。

競馬・競艇の還元率が約70%、パチンコの還元率が約50%、ロト6の還元率が約40%に比べ、ワイルドジャングルカジノの還元率は約97%なので、圧倒的に稼ぎやすいです。

ジパングカジノ

「ジパングカジノ」は、ジパングという名前の通り、日本語に対応したネットカジノサイトです。

ハイクオリティなグラフィックに加え、細かい演出やサウンドのレベルもピカイチです。

ルーレット、バカラ、クラップス、シックボ、ブラックジャックスイッチ、スピン・ア・ウィン、カリビアンスタッドポーカー、カジノホールデム、パイゴーポーカー、ビデオポーカー、スロットなどゲームの種類も豊富です。

また、ジパングカジノは、ユーザを虜にするゲームの質だけでなく、24時間日本語対応の「Eメール」「チャット」「電話サポート」と日本人が安心して遊べるプレイ環境が多く備わっていることから、初心者も安心して利用できるサービスになっています。

Zbancという独自の入金方法により、入出金も24時間簡単に行うことができます。

32レッドカジノ

「32レッドカジノ」は、2005年9月にロンドン株式市場で初めてオンラインカジノ企業として上場を果たしたオンラインカジノです。

ネットカジノ企業が上場を果たしているだなんてカジノがない日本では考えられないことですね。

32レッドカジノは、海外でプレイヤーから最も信頼されているプレイヤー用の支援サイトCasinomeisterで、2003年から毎年「最高のオンラインカジノ大賞」を受賞しているので信頼度は抜群です。

また、2010年度にこれまでの業績を称えて、「今10年間最高のオンラインカジノ賞(Best Casino of the Decade)」を受賞しています。

32レッドカジノには、カジノの定番、ブラックジャック、バカラはもちろん、ポーカー、フルーツマシン、オンラインスロットなど、幅広いゲームが用意されています。

ソフトウェアも日本語、サポートも日本語に対応しています。