稼げる有料MT4用FXツールやサインツールのオススメ情報

FXは本当に儲かるのか?稼げる有料MT4用FXツールやサインツールのオススメ情報を紹介しています。

エキスパート・MI・ストラテジーFX(エキストFX)、限定募集の終了まで残り1日!

Written by mt4 / 08 12 2019 / コメントなし

限定募集をスタートした「エキスパート・MI・ストラテジーFX」(通称:エキストFX)ですが、残り、1日で募集終了となりました。

今回のチャンスを逃すのは本当にもったいないと思うので、募集が終了してしまう前に、是非、エキストFXを手に入れて下さいね。

すでにエキストFXを使っている方からも、「分かりやすいし、使いやすい!」「早速利益が出ました」などなど、続々と喜びの声が届いています。

利用者さんからの声にもあるように、エキストFXを使うメリットは、とても大きいんです。

利益9:損失1のリスクリワードと、168連勝の神業、そして、年間133,140pipsという数字を目指せる点はもちろん大きなメリットです。

しかも、これらの数字を実現させている「3大マテリアル」の機能全てを一度に手に出来るのです。

・相場の勢いと流れを完全把握する「MIジャッジ -MI JUDGE-」

・エントリー精度&勝率をさらに高める「エントリーチェッカー -ENTRY CHECKER-」

・最高の決済タイミングを教える「エグジットチェッカー -EXIT CHECKER-」

これらの「3大マテリアル」機能を全て一度に手に出来るのですから、爆発的なスピードで成功者が増えていくのも納得ですよね。

さらに、自動決済機能「オートプロフィット」があれば、今日からFXをはじめる人でもエントリー後はほったらかしで利益にできてしまいます。

エキストFXを手に入れた瞬間から、成功への階段を登りはじめているのです。

本当にこれだけの精度をもった、FXツールは他にはないと思いますし、このツールを絶対的なオススメです。

今回限りの一般募集となりますので、終了日を過ぎるともう手にすることができませんので、エキストFXを手に入れて、人生を変えたいという方は、是非、お早めにご参加ください。

エキスパート・MI・ストラテジーFX(エキストFX)はこちら

さて、今週、後半戦の利益場面をピックアップして紹介しておきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2019年12月4日(水)- 12月5日(木)のエキストFXの成績】

12月4日(水)GBPJPY 約70万円(+140.9pips)

12月5日(木)GBPJPY 約18万円(+36.7pips)

12月5日(木)CADJPY 約26万円(+52.7pips)

合計 約 115万円 (+230.3pips)獲得!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

難しいことは何一つなく、とても簡単な基本ルールに従ってエントリーした後、ほったらかして好きなことをして時間を潰していたら、勝手に利益になっていました。

やったことと言えば、2色の色を見極めて、自動決済ボタンをポチっと押しただけです。

「えっ?こんな簡単なことでいいの?」って思っちゃいますよね。

本当なら、自分で相場分析をしなくちゃいけないところを、エキストFXに搭載されてる最先端技術『MI(マテリアルズ・インフォマティクス)』が自動で相場の流れや勢いを分析して、勝手に決済してくれるし、その精度は、人間があれこれ考えて行うより抜群に高いんです。

エキストFXを使ってみたい!と思った方は、期間限定で公開されている今のうちに、是非、GETしてみてくださいね。

エキストFXは始め方もとっても簡単です。トレードはたった30分で開始可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エキストFXを購入(10回分割だと税抜2,980円から始められます。)


■ダウンロード(5分)


■証券会社を選ぶ(会員サイト内で紹介しています。)


■デモ口座で無料練習


■リアルトレードへ

エキストFXを購入すれば、エントリーも決済も、そして何ロットでどこに損切りをおけばいいかも、全てをレクチャーしてくれます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「エキスパート・MI・ストラテジーFX」(通称:エキストFX)は、最先端科学テクノロジーによって生み出された世界初のクロス円専用スキャルピングツールです。

エキストFX

ツールの動作環境は、Windows 7、8、8.1、windows10(64bit)対象(Macは使用できません)となっています。

プラットフォーム:MT4(build 950以上)、CPU:1.8GHz以上、メモリ容量:4G以上、インターネット環境(有線、無線は問いません)

Comments are closed.