FXソフト比較ランキング > DMM.com証券が外為ジャパンを買収

DMM.com証券が外為ジャパンのFX事業とCFD事業を買収

FX業界再編の大きな動きとして、2012年7月25〜26日に、DMM.com証券による外為ジャパンのFX事業とCFD事業買収が発表されました。

DMM.com証券といえば、あの「ディーエムエム・ドットコム」のテレビCMでもお馴染みのDMM.comを親会社に持つ新興系のFX会社です。

このDMM.com証券は、同じ新興系で親会社もインタネット事業系のGMOクリック証券を激しくライバル視していることでも有名なFX会社です。

2011年の暮れ以降、DMM.com証券は、GMOクリック証券を強く意識しながら、熾烈なスプレッド競争を繰り広げてきたと思われるだけに、買収に関しては先手を打ったといった感じですね。

DMM.com証券にしろ、GMOクリック証券にしろ、親会社がインターネット事業系だけあり、インターネットでの取引が増えてきたFX業界で強さを発揮してきているなという気がします。

DMMといえば、出だしはAVの通販系ですが、その後、一般の通販からレンタルDVDなども始め、テレビCMもしたことで一気に知名度が上がったという感じですね。

DMM.com証券は、元SVC證券であり、FXについては新興系の会社ですが、インターネット事業に精通しているだけあり、勢いがすごいですね。