FXソフト比較ランキング > FXは投資か投機か?

FXは投資か投機のどちらか?

外国為替証拠金取引のFXは、投資か投機のどちらかというと、表向きは投資ですが、実際は投機の部分が多いと思います。

なぜ、投機なのかというと、外国為替証拠金取引という名前にもあるように、証拠金取引であり、元本の25倍の金額で取引できたりするからです。

仮に、10万の証拠金で、25倍という目一杯の250万の取引をするとすると、1ドル100円で買って、101円で売れば、為替が1円変わるだけで2万5千円の利益が出ます。

2円変われば、一度に5万円ということになりますが、損する場合は一度にそれだけ損をします。

2010年7月31日までは証拠金の最大50倍まで取引ができたのですが、現在は25倍までに規制がかかっています。

その昔は、400倍などで取引できる業者もあったので、少ない元本で稼いだ人もいるとは思いますが、その分、損をした人も多いとは思います。

為替で1日に1円変動することはそんなにはないわけですが、一晩で数円変動することもありますので、投資かというと、投機的だといえると思います。

実際は1ドル78円なので、もっと取引できるわけですが、分かりやすく1ドル100円計算で説明しました。